中国茶ブログ【中国茶ぶくろ】トップページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶+医 

最近は、常連さんたちはみんなお忙しようで店舗の方は暇です。

暇な時に、中国から持ってきた『求医不如求已』という中国国内で超売れていた本を読んでいます。

この本は、三世代も漢方のお医者さんがやっている有名な中医先生が書いたモノ。

中国医療(漢方)のツボや脈を元として、いろんな病気を自分でも簡単に治る本です。

ちょっと難しいですが、とても面白い。


今まで、数えないほどのお客さんに「○×%&にいいお茶はありますか?」とか、「#$%に効くお茶は置いてますか?」とか聞かれます。

中国茶を漢方薬扱いにしたお客さんはたくさんいますが、お茶はお茶ですから、やっぱり「~に効く」というはっきりした薬とは違います。

確かに中国茶をずっと続けて飲むと体にいいと中国国内でみんなが知っている一般常識です。
中国茶の解毒効果や利尿作用、血圧を抑える効果など色々ありますが、すべて補助作用となります。
正しい食生活や運動も必要だと思います。その他、中国茶も飲むと、より健康な体を持つことが出来るでしょう。

ということで、たくさんの方に役に立つと思って、今は一生懸命読んでいます。

お茶と一緒に、体に良く、身近で簡単に出来るような事を少しずつここで公開しようかなと思っています。
お楽しみにして下さいね~


(北京っ子)
関連記事

コメント

楽しみにしています。
薬のアレルギーがあるので、あまり西洋の薬は飲みたくありません。
お茶などでじんわり、治していけるのが理想です。
マイ・ドクター、よろしくお願いします!

riyusaさんへ:

やっぱりそうですね~^^
私も、この本を見て、少しお役に立つじゃないかなと思っていました。
私も西洋の薬より、絶対漢方薬派ですから、妊娠して以来、お医者さんが出してくれた薬を一切飲んだことが無かった。
できれば、自然体で自分の体を良い状態を維持したいから、かなりこの本を気に入ったのです。
計四冊もあるので、読むのも一苦労ですが、勉強しています。
もし、何か知りたいことがあったら、その部分を訳してあげますね。

そうなんですね

面白いですね。yahooからきました!コメントさせて頂きました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kourochakan.blog14.fc2.com/tb.php/427-c1f60709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。