FC2ブログ
中国茶ブログ【中国茶ぶくろ】トップページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱咤激励 

先日、ある方(他業種経営)から

「利益を追求しないなら商売をする意味がない」
「商売人とはいえない、(店を)やめた方が良い」
「儲けようとしない経営者がいるなんて、勉強になった(笑)」

 *「利益を追求~」「儲けようとしない~」という部分は、うちの店が良心的だという
   ことではなく、もっと儲ける方法(食事を出すとか・・)があるのに何故やらない!
   という意味のようです。


というお言葉をいただきました。

さすがにカッチーンときましたが 冷静になって考えれば、多分お店を心配して
下さっての叱咤激励のお言葉ですよね。
たしかに僕らは、ゆるくやってるように見られる事が多いので、お店をやってい
る方々にとっては、もどかしいんでしょうかね・・・


これからは、皆様にご心配をお掛けしないように頑張ります。
でも、今後とも「ゆる~く」やっていきたいと思ってますので、長い目で見てやっ
てください。お願いいたします。


商人には転職できないらしいスッタフ1号(Staff No.1)
中国茶専門店『香露茶館

関連記事

コメント

先日、ヤフオクで初めてクレーム3件(うち一件は返品、一件は文句言いたいだけ、一件は落札したあとニセモノだったらイヤだからやっぱりやめる)が続きましてつくづくと考えてしまいました。もちろん自分の落ち度もあるんだけど「こうやって悪い方にばっかり取る人もいるんだなあ・・・」と。その時このお店のことが浮かびまして「自分のお店はこうありたい」というスッタフならびに従業員の皆様の思いがすこーしわかった気持ちがしました。そんな一部の人に負けてECO精神の出品(我が家で不要なものを必要な方へ)をやめてたまるか!と思った次第です。全然見当違いのコメントだったらごめんなさい。おほほ~♪

ピーちゃんさん

クレーム、大変でしたね・・・
でも、そんなときにうちの店を思い出して下さって、何か嬉しいです。


僕は打たれ弱いタイプなので、北京っ子やピーちゃんさんの様な『切り替えの早さ』と『プラス思考』がとても羨ましいです。

商売というのは難しいのもですね。
ある方の仰ることは至極当然ですが、
それだけが商売の目的なのでしょうか??
お客様にとって居心地のいい場所を提供すること、
これも喫茶業の重要な目的ですよね。
結果的に常連客が増えて、さらに
口コミで新しい客層も増えるわけで。
長い目でじっくり見た場合、
香露茶館さんのやり方は決して間違ってないと思います。
  • [2007/04/02 22:16]
  • URL |
  • お世話になっている通行人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私もマイナス思考なのでそちらのお店に行っては元気を頂いて来てましたのよ・・・。でもやっぱり男性は大変なんだと思います。ふだんは悪口ばっかり言ってるけどこういう時はダンナに感謝してます、草葉の陰から。
 「叱咤激励」する人の中には「絶対店が無くなったら困る!」という人も含まれているかもしれませんね。

お世話になっている通行人さん
そうですね、商売は難しいですね。
お客様に「間違ってないと思います」と言っていただけると、とても心強いです。
ありがとうございます。


ピーちゃんさん
基本的に皆さんにご心配を掛けているようで、申し訳ないです・・・
ただ、多くの方からアドバイスという名のお叱りを受けていると、良くも悪くも自分には無い発想や考え方に触れることが出来て、すごく面白いです。
今回は「自分にとっては正し事も、別の人にとっては間違った事になりうる」ということを再確認させられました。


儲け

売上げが上がるということは、お客様がお店(店主)を評価してくれているということ。

売上げが上がらないということは、お客様がお店(店主)を評価していないということ。

物を売って、適切な利益を頂いて儲けを増やしてということは、お客様を、利益の分だけ幸せにしたという証。

儲からないということは、お店(店主)がお客様を幸せにできていないという証です。

ホッとするために行きます

私はホッとした、そんなささやかな幸せを求めにお店に行きます。お店に入ってホッとして、お茶を飲んでホッとします。そして、新茶のサービスでホッとします(笑)。

今度行きま~す^^

謝謝

そらにんさん&DUBUさんへ:

 何でも、私たちへ助言だと思います。
 そして、お客さんから教えて頂いたすべてのものが私たちの動力となるでしょう。
 本当にありがとうございました。
 これからも、宜しくお願いします^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kourochakan.blog14.fc2.com/tb.php/382-22355f65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。