中国茶ブログ【中国茶ぶくろ】トップページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失踪事件 

香露茶館で、三年ぶりに悲しいことが発生。

経由はこんな感じだったのです:


【今月中旬のある週末・・・・】

常連のお客さん:「あれ?最近はその茶盤の上に置いてあった豚ちゃんをみないですね。」

私:「あぁ~~カウンタにあるのかな~~」と言いながら確認したら・・・

ないっ!


あれ??あれれ???

どこに行ったの?????

と不安を感じはじめて、店中のあちこちで探したが、結局見付からなかった。という最悪の結果だった。


その茶盤の上にいつも立ていたオレンジ色の豚ちゃん(OJ豚)は、店長の超ーーお気に入り。

香露茶館に来て、もう既に3年経ちました。

この三年間の間に、一番育っていた茶玩具(置物)だったし・・・・・・

三年の感情が入ってるこの豚ちゃんがなくなったことも悲しいけど、店長にこの事実を告げるのも悲しい。。。。。。


豚ちゃん失踪してから2日後、ようやく店長が店に来てもらったことができた。

「豚ちゃんはなくなった・・・」と小さい声で教えたら・・・

「えぇーーーーーーーーーーーーー?!」と珍しく彼から出した大きい声が店内で響いた。


誰よりもこのOJ豚ちゃんを育ていた彼は、かなりショックを受けたみたいですが、もう手遅れです。

写真でさえ残されていませんでした。。。これもまた一つの悲しいこと(泣)


あんなに良い色になって、あんなに艶が付いてきて、あんなに気持ちよく笑っていて、あんなにブクブク口から泡を出してたのに・・・・・・

いろんなお客さんにも愛されていて、今まで何度も値段を聞かれたにも関わらず、一度も売ろう何か思ったことも無かった・・・・・・

あ~恋しい・・・・・・・豚。



旅出したOJ豚ちゃん、新しいご主人さんは、今まで我々以上にあなたを可愛がってくれるといいですね~

もう会えないと思いますが、どうかお元気でいてくださいね~



(大泣きしている北京っ子)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。