中国茶ブログ【中国茶ぶくろ】トップページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンプル試飲会 

中国から届いた荷物の中で、いつも通りでサンプル大量ありました。
今回、無理矢理しつこく頼んだのは、極品鉄観音よりさらに質が良い極品鉄観音。
苦労をかけたみたいですが、二種類が見付かってくれました。

だから、朝一から店長と二人で試飲しました。
極品より極品?!

乾茶のままの写真です。
やっぱり値段通りで、高い方が味も香りもしっかりしていて、今までの極品鉄観音よりさらに味わいが良く、口の中に残っていた甘さや爽やかさも一段アップ。
まだ、仕入れについては結論を出していませんが、私はこのサンプルの極品鉄観音(2号?!)を入れた方がいいと思っています。

続きまして、『半天腰』(はんてんよう)という武夷岩茶のサンプル。
半天腰の試飲



半天腰試飲途中


『半天腰』は元々『半天妖』と呼ばれ、武夷山の磊石岩(らいせきがん)という谷の山頂に息している茶木で作られている岩茶です。

「奇妙な名前を持っている」と思っている方も少なくはないが、それはこの岩の頂点に生きながら他の岩との位置関係で半日(午前中だけ)しか太陽に当らないところから名前を付けられた。

 午前中の浅い光にあたり、午後は日陰に入る。という珍しく最高の条件を得て、『半天妖』の名前に付けたが、中国では『妖』の字は不吉な意味を持つため、代わりに『半天腰』の名前で販売されていることが多いのもこのお茶の特徴でしょう。

 乾茶状態の半天腰は、色目が青褐で、多少緑っぽい。
 お湯を注ぐと、桂花、または白い木蓮の花のような香りがします。
 味は厚さがあり、甘くてまろやかで後味が良い。少し濃いめで出しても、あまり渋くならない。
 中国烏龍茶の岩茶系に苦手でも、鉄羅漢より飲みやすいと思いますので、是非一度お試しを。

 もちろん、これもサンプルですので、店舗ではまだ正式で販売していません。
 仕入れすることに決まった次第、HPやブログで掲載いたします。
 (北京っ子)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。