中国茶ブログ【中国茶ぶくろ】トップページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008北京オリンピック 

今年の2008北京オリンピックは、無事に開会式が終わり、本当に良かったと思います。

開会式で、中国の歴史から紹介していたので、漢字や中国茶なども紹介されていて嬉しかった。

中国人の私が言うのもちょっとあれですが、やっぱり素晴らしかったです。

中国と日本を応援します~~

ガンバレ!! 加油!!!

(北京っ子)
スポンサーサイト

四川の地震 

今回の地震では、多くの方が犠牲になってしまいました。

私たちにできることは多くないですが、少しでも力になりたいと思っています。



中国大使館では募金を受け付けているそうです。

中国四川省地震義援金専用口座と寄付受付専用電話の設置について

募金をされる方は、上のリンク先の

「日本の銀行を通して振り込む場合の振込み方法」を参考にしてください。


スッタフ1号(Staff No.1)
中国茶専門店『香露茶館


IT担当が物捜し 

物探す
至急連絡せよ

連絡付くまであああああ
IT担当

甘栗の真実!  

先日、お客様から天津甘栗をいただきました。
美味しい栗、ありがとうございました。
その栗の皮で、布袋さんにカツラを作ってあげたのでご覧下さい。

↓ヅラがずれた香露茶館の守り神の図。
布袋さん


さて、この天津甘栗、名前から「天津産の栗」と思っている方も多いでしょが、
実際の産地は天津周辺の河北省なのです。
「だったら何故に天津なんだ?」と気になって色々調べてみると

「海外に輸出するときに、天津港から船が出たから」 

えっ!そ、それだけ?そんな理由?もし上海からなら上海甘栗だったの?

 日本側の業者「この栗甘くて旨いじゃん。おい!これ何処(産地)から来た?」
 中国の船員 「・・・、天津(港)から(運んで)来た。」
 日本側の業者「ふーん、(産地は)天津か・・・」
 中国の船員 「・・・」
 日本側の業者「じゃあ、天津甘栗だな。」

こんな感じで名付けられたのですか? 何か・・・ もうちょっと・・・ ね?

シャア専用甘栗ことスッタフ1号(Staff No.1)
中国茶専門店『香露茶館

労働の日 

中国でも、今日から一週間の連休に入ります。
理由は『5.1国際労働の日』だから・・・

労働=働く
ですが、実は労働の人民に対しての記念の日です。
一年間も頑張って働いて、ご苦労さま~と、いう意味でみんな休みます。
私が来日する前に(1999年10月)、この日の休み期間はまだ三日しかなかったのに、2001年から何と1週間までに増えていました。
いい時期に間に合わなくて、本当に運が悪かったなぁ~と、私がいつもそう思っています。

何といっても、日本の皆さんも、中国の皆さんも、楽しい連休になりますように☆
(北京っ子)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。